このエントリーをはてなブックマークに追加 

失恋ショコラティエ

<a href=" />

 

働き出して忙しくなってからなんとなく興味の薄れて見ていなかった恋愛ものドラマですが、現在放送中のフジテレビの月9ドラマ、「失恋ショコラティエ」に見事にはまりました。

 

このドラマは、同名の原作漫画をできる限り忠実に再現しているそうですが、どうりで月9らしからぬどろどろした展開。
そこに惹きつけられたわけです。

主役を演じるのは嵐の松本潤君、脇を固める俳優陣は溝端淳平くん、佐藤隆太君、NEWSの加藤シゲアキ君とイケメンぞろいで目の保養に(完全におばさん目線ですみません・・)。さらにそのイケメンたち、それぞれに個性豊かで、おもしろいのです。

 

佐藤君演じる、なんとおねえキャラの六道さんは、おねえキャラでありながらも、毎回さらっと名言を残してくれます。個人的に注目しているのは、加藤君が演じる、六道さんの部下・関谷君です。かぎりなく出番の少ない役なのですが、実際に内向的なな本人の性格ともかぶっているような役どころ。

 

こんな関谷君が、ドラマ後半戦でどろどろの人間模様を救ってくれる役をになってくれないかなあなんて少し期待しています。誰もが持っているような、人間の表と裏を描いているこのドラマですが、それも含めて登場人物たち全員に好感が持てるんです。

 

ただ、綺麗な恋愛や友情があるだけじゃない。だからこそ登場人物達にはみんな最後幸せになってほしいなあなんて思えてしまうドラマです。

 

女性陣は、石原さとみちゃん、水原希子ちゃん、水川あさみちゃんですが、こちらも3者3様で見ていておもしろい。性格の違いもさることながら、全く違う3人のオシャレなファッションにも注目です。

 

もうひとつの見どころは、「ショコラティエ」をテーマにしていることから、毎回登場するおいしそう〜なスイーツたち。ちょうど(というか、当然合わせたのでしょうが)バレンタインシーズンに放送されていたこともあり、チョコレート欲が掻き立てられたことといったら・・。

 

毎回、深夜に録画を見ながら、甘いものを物色し、食べながら見てました。ドラマとコラボしたチョコレートが、大阪や東京の一部デパートで発売されたものの、瞬時に売り切れてしまったそうです。

 

嵐ファンがゲットしたと思われますが、そうでなくても並んで買いたかったわ・・なんて思いました。この誘惑、最終回まで続きそうです。