このエントリーをはてなブックマークに追加 

世界の果てまでイッテQ

q

 

世界の果てまでイッテQは毎週、楽しみにして観ています。

 

沢山のコーナーがあり、中でも大爆笑で面白いのが、森三中の『温泉同好会』です。
芸人とはいえ、身体を張っての取り組みで、可哀想なんですが、面白くしてくれるのは、やはり彼女達のセンスでもあるのだと思います。
放送コード、ギリギリな映像も多々あるのですが、必ず期待に応えてくれます。
もっと、女の子としての扱いをされても良いのでは?と、たまに思ってしまいますが、やはり愛されキャラなんだなって思います。

次に、宮川大輔さん。
ワッショイ男祭りでは、多大なる爆笑の渦へと巻き込んでくれます。
彼の笑いは、天性のものだと思います。
そして、何にでも取り組む姿は、とっても頑張り屋さんなんだと思います。
無理難題なことにも次々と挑戦し、現地の方々と一体になって楽しみ、喜び、涙し、感動や喜びを分かち合ってる姿は、とても素晴らしく思えます。
早く、次の挑戦が観たくなってしまいます。

 

そして、ご意見番の出川哲朗さん。
この方に至っては、毎回やらされてる感満載って感じなんですが、カミカミな口調やデヴィ夫人との和気藹々ぶりを観てると、何だか愛着が湧いてきます(笑)
そして、オイシイ、特別なキャラだと思ってます。
笑いの神が舞い降りる頻度が高い、芸人さんだと思ってます(笑)

 

最後にイモトアヤコさん。
珍獣ハンターの名も去ることながら、今じゃバラエティーにドラマにと、引っ張りだこの彼女ですが、やはり彼女の人気を大きくしたものは、この番組だと思うのです。
大きなプロジェクトに挑んだり、女の子と忘れるようなことをやらされたりで(笑)
でもふと、女性らしい表情を見せてくれることもあります。
彼女ほど、負けず嫌いで頑張り屋さんはいないんじゃないかなって思える位、とても興味を引く人であり、勇気をも貰える情熱家だと思ってます。
今後も、色んなジャンルで活躍していってくれるであろうことを、期待して止みません。
更なる飛躍を期待しつつ、お茶の間ファンとして応援していこうと思ってます。

 

ナカマネターさんもお勧めしてるイッテQには、これからも大いに期待したいと思います。