このエントリーをはてなブックマークに追加 

土曜プレミアム『池上彰緊急スペシャル! − 絶対に負けられない2014!世界と戦う日本 −』

土曜プレミアム『池上彰緊急スペシャル!』

 

みなさんは、テレビを見る機会がよくありますか?どんなテレビ番組がお好きでいらっしゃいますか?最近では、どんなテレビ番組が面白いと感じましたか?

 

そういう私はどうなのかと言いますと、どちらかというとテレビっ子のほうですので、テレビ番組を家族と一緒によく見ています。と言っても、仕事にも家庭にも忙しくしている兼業主婦ですので、なかなか落ち着いて見ている時間がないんですけれどもね。ですので、これだけは絶対に見逃したくないと思うテレビ番組は、家族と一緒にリアルタイムで見られるときであっても、絶対に録画するようにしています。

そんなテレビっ子の私なんですけれども、特に最近のテレビ番組で面白いと感じたのは、3月8日にフジテレビで放送された土曜プレミアム『池上彰緊急スペシャル!』でしょうか。
もともと池上彰さんのファンというのもあって、録画もしてしっかりと見てしまいましたよ。

 

池上彰さんが出演している番組を見るといつも感じることではあるんですけれども、『池上彰緊急スペシャル! − 絶対に負けられない2014!世界と戦う日本 − 』を見て特に感じたことは何なのかというと、「ニュースをただ見ているだけでは、やっぱり何もわからないのかもしれない」ということと、「日本が置かれている状況について、改めて考えさせられた」ということでしょうか。

 

「ニュースをただ見ているだけでは、やっぱり何もわからないのかもしれない」についてなんですけれども、ベースとなる基礎的な知識が乏しいせいなのか、ニュースを断片的に見ているからなのか、理解できているようでできていなかったんだと、池上彰さんのわかりやすい解説を聞くたびに痛感させられて、ものすごく勉強になるんです。

 

また、「日本が置かれている状況について、改めて考えさせられた」ということについてなんですけれども、もう少し言うと、国際競争力とか自国に対する誇りとかっていったい何なんだろう?ということについて考えさせられました。
番組の中で取り上げられていた新幹線にしても養殖ウナギやマグロにしても、日本の技術力は世界に誇れるものがありますよね。日本って国は、決して捨てたものではありませんよね。こんなに素晴らしい国なんだから、私たち日本人はもっと誇りに感じてもいいと思うんですよ。このことを私たち日本人が知らないというのは、あまりにももったいないのでは?と感じました。

 

それと同時に、技術力だけにあぐらをかいているだけでは、世界との競争には勝てないということも感じました。
いずれにしても、この番組のお陰でとても勉強になりましたし、一人の日本人としていろいろと考えさせられるいい機会になりました。